女性から「脈なし」雰囲気が出たときに取るべき2つの選択肢

「だって地球上に男は何人いると思ってるの?」

- ブルゾンちえみ -

 皆さん、こんにちは。モテチです。

『モテチ』をご覧いただき、ありがとうございます。

 

素敵な女性には出会えていますか?

昔からの言葉でありますが、「始まりがあれば終わりがある」ように、出会いがあれば別れもあります。

恋した女性に、勇気を出してアプローチ。上手くいけば良いですが、思うようにならず、断られたり振られたりすることもあります。

 意中の人がいたけれども、完全に「脈なし」ということが分かり、振られたときには、とても辛くなって動く気力もなくなってしまうこともありますよね。

 

かけがえのないものが失われて、もう二度と返ってこないという現実を静かに感じながら、

「自分は女性と関係を築けないんじゃないか」、

「自分の人間性に問題があるんじゃないか」、

「自分は永遠にダメなんじゃないか」、

と思ってしまうものです。

 街を歩けば楽しそうにしているカップルを目にして、「悔しさ」「苛立ち」「寂しさ」が一緒くたになったような思いを抱きます。

 

この記事では、そんなときに立ち返るべき原点について書きたいと思います。

もしかしたらまた自分の恋心が打ち砕かれてしまうかもしれないと思いつつも、前を向いて踏み出す人たちへの「お守り」となる記事を書いてみたいと思います。

次の恋への新しい一歩を踏み出したい人、未だに踏み出せてない引きずってる人、そんな人に読んでもらえたらと嬉しいです。

 

【目次】

・「脈がなさそう」と思ったときに考えるべき選択肢

・未練を持って追ったりしない

・全てはあなたが出会うべき本当の女性のために

 

 

「脈がなさそう」と思ったときに考えるべき選択肢

アプローチしている女性や意中の女性から脈ありのサインを得られれば良いですが、反対に脈なしのサインをもらってしまったときはどうしたらよいか悩みどころです。

「なんかもうダメそう」とまさに自信を無くしているとき、私たちはどうすべきでしょうか。

大切なことはシンプルに次の2つかなと思っています。

 

①こちらからいったん引く

1つ目の方法ですが 「押してダメなら引いてみろ」という言葉がありますが、これは恋愛にも有効な場合がよくあります。

これまで割と連絡してきた間柄であれば、いったん連絡をやめてみるのも良いと思います。

これまで連絡が来るのが普通だった相手から連絡が来なくなったら人は自然と気になります。

「気になっている」というのはプラスの印象で、あなたのことを考えているということです。その状態まで持ちなおすことができれば、またトライできる可能性が出てきます。

しかし引いても、もし相手が気にならなければ、それまでだったということです。話が面白ければ別ですが、無理にやり取りを続けてもらうのも相手にとって面倒なことなのでわざわざ相手に迷惑をかけるのはやめておきましょう。

 

②白黒をはっきりつける=本当に脈なしなのか堂々と確かめる

2つ目の方法は白黒をはっきりつけにいくことです。

女性と関係を構築する上で不安になっているときは、だいたい形勢が悪いときです。

「もう関係を保たせるのは難しいかも、いや、まだ盛り返せるだろうか」と不安になっている状態というのは、男性が持つべき余裕と自信を欠如している状態です。

基本的に、その状態での女性とのやり取りは上手くいかない確率が高まるので、それでズルズルいくよりは、きっぱりと白黒をつけてしまいましょう。

 

「相手はあなたのことが好きなのか、別に好きじゃないのか」

「相手は心からあなたと遊びに行きたいと思っているのか、別に行きたくないのか」

相手の気持ちをしっかりと聞き出しましょう。

ダメなときは無理にやり取りしていても、どうせすぐにダメになります。

白黒つけようとして良い返答があれば、それは良いじゃないですか。

 

未練を持って追ったりしない=自分の人生を楽しむ

相手はあなたにもう興味はないのに、あなたが不安な気持ちやメンタルで、無理して関係を修復しようとしたり、つまらない会話で持続させようとすることは、みっともなく見えてしまいます。

もしかしたら、あなたに悪い思いをさせたくないと何かしらのリアクションは取ってくれるかもしれませんが、そんな状態では、女性は本当には振り向いてくれません。

 

女性が振り向く男性は「人生を謳歌している」男性です。「楽しく他の女とも男とも遊んでいる」男性です。

もしあなたがそうでなければ、まずは人生を謳歌しましょう。仕事を頑張ったり、新しいことに挑戦したり、男女関係なく新しい人に出会ってみたり、新しい場所に行ったり、新しい本を読んだり...

気持ちは辛くても次の一歩を踏み出していくことが、これまでの関係をより良くすることや新しい関係を築くことにとって大切になります。

 

全てはあなたが本当に出会うべき女性のために

なんか宗教くさい言葉ですね笑

気持ちを切り替えるのはもちろん難しいかもしれないけれど、ただいつまでも振られた人に依存するのではなく、気持ちを新たにして外に出ていくことが大事です。

「これまでの経験は全て、次会う最愛の人を楽しませ、喜ばせるための経験」と考えて、新しい出会いを探しに行きましょう。

 

ブルゾンちえみも言っています。

 「だって地球上に男(女)は何人いると思ってるの?」

 

35億の可能性のある人がいて、全てはその中で出会う最愛の人のための経験です。

今日もあなたの恋と愛を応援しています。

 

それではまた!